恋のバカンス / 大内義昭 ハルカミホ

中京テレビ「PS」エンディングテーマ
     「恋のバカンス」
作詞 岩谷時子 /作曲 宮川泰/編曲 TA-SACRA
     Produced by TA-SACRA
     大内義昭 ハルカミホ
◇配信限定シングル 2011.02.02 ON SALE◇
YouTube

Buy here
dwango / Amazon.co.jp / mora / iTunes


〔大内義昭 Profile〕
84年CBSソニーよりレコードデビュー。
86年より作家活動を開始し、小比類巻かほるに提供した『HOLD ON ME』がNTV系ドラマ「結婚物語」に起用され大ヒット! 
その後、中森明菜、光GENJIをはじめ多数のアーティストへの楽曲を提供。
自らも藤谷美和子さんとのデュエットで『愛が生まれた日』をダブル・ミリオン・ヒットに導き、日本有線大賞・レコード大賞優秀賞 等を受賞、NHK紅白歌合戦にも出演した。
2008年に大ヒットしたCD『R35』にも収録。

91年世界陸上、94年ワールドスーパーバレーのイメージソングやVシネマ『静かなるドン』シリーズの音楽、Jリーグ ギラヴァンツ北九州イメージソングも手掛ける。

大内義昭ウェブサイト

〔ハルカミホ Profile〕
オーディションをきっかけに、作曲家・筒美京平氏のプロデュースと楽曲提供を受け、
尾関美穂として2005年12月7日『メコンの憂鬱』にて「サンズ×avex」の最強タッグでメジャーデビュー。
「また逢う日まで」「九月の雨」と言った大ヒット曲をカバー。
2008年2月6日には『尾関美穂』から『me_ho』(みーほ)に改名し『lovers’ tone』を
インデックス・ミュージックよりリリース。アニメ『素敵探偵ラビリンス』(テレビ東京系)のエンディングテーマとなる。

2011年新たにハルカミホとし、「古今東西」パーソナリティを担当する縁でテーマ曲を自ら歌う。